取引について

  • Home
  • 取引について

近江牛を使ってみたい、すでに近江牛を使っているが取引業者を変えたい、熟成肉を使ってみたいなど、お問い合わせいただく理由は様々だと思われます。
お手数ですが、お問い合わせいただく内容を詳しくお書きいただき、問い合わせフォームからまたは直接お電話ください。

ただし、内容によってはお返事さしあげられない場合もございますので予めご了承願います。

取引条件

新規

ご要望をお聞かせいただきご対応させていただきます。
ただ、お互い顔を見ての取引を願っておりますのでお取引前後に一度はお会いさせていただければと思っております。
商売ですから価格も重要ですが、それよりも共感できる部分を大切に考えています。
とにかく安くをお求めの方には、大変申し訳ございませんが長く取引が続くとは思えませんので弊社ではご対応いたしかねます。商品に見合った価値を納得しての取り引きこそが信頼に繋がり長く取引していただけるものと思っておりますのでまずこのあたりをご理解いただいてからのお問い合わせをお願いいたします。

決済方法

基本的には「代引き」または「銀行先振り込み(先払い)」でお願いしています。
取引が継続する場合は、掛け売りのご相談にも応じさせていただきます。

お断りさせていただく場合

ヒレなど同一部位の大量注文や、輸出目的での取引はお断りしております。
また単発での大量購入における大幅値引きなども一切行っておりません。

返品について

一旦納品させていただいた商品につきましては商品間違いや品質劣化以外は返品できません。

その他、気になることがございましたらご連絡ください。
また、サシのあるなしについても同様に返品対象にはなりません。

各種商品に関して

近江牛について

枝肉1頭、半頭、各部位の順で優先しております。
需要の多い部位に関しましては、生産者指定ができませんので予めご了承ください。格付け指定や種別指定(雌or去勢)などもできる限り融通はいたしますが、その時々の仕入れ状況によりお応えできない場合もございます。

近江牛以外の牛肉について

仕入れることは可能ですが、近江牛以外の牛肉でしたら弊社で仕入れるのも他社で仕入れるのも大差はないと考えます。
価格だけの比較であれば、地元の業者での取引にメリットを感じていただけるのではないかと思われます。

格付けについて

単品部位で格付けにこだわる場合、安定供給できません。
あくまでも、私が目利きして仕入れますが、見た目よりも生産者や味を重視しておりますので格付け優先でお考えの場合は、弊社ではご希望に副えない場合が多くございます。

ただし、枝肉(1頭仕入れ)で格付けをご要望される場合は、問題ございません。

熟成肉について

私が取り組んでいる熟成肉は、ドライエージングビーフであり巷に出回っているウェットエージング主体の熟成肉とは異なります。
品種は黒毛和牛のみで、ロースは近江牛のA3までと経産牛を40日間ドライエージングしています。
モモは他県産のみでこちらも40日間ドライエージングしています。

まずは、近江牛.comサイトよりご購入いただき、味を確認してから業務用のお問い合わせをいただけるとスムーズに進みます。
熟成肉に関しての質問などは取引を前提とした場合のみ応じさせていただきます。ブームに乗った興味本位の質問に関しましてはお応いたしかねる場合がございます。

ホルモンについて

新規でのお取引は現在募集しておりませんが、既存のお取引先様に関しましては
融通することも可能ですので、取引が継続するようでしたらご相談ください。

取引の流れに関して

見積もりについて

見積もりに関しましては、わざわざ紙ベースにする労力に無駄が多いと感じております。他社との相見積もりやとりあえずの見積もり依頼が多く、業務に見合わないと判断しておりますのでお断りしています。
価格をお知りになりたい場合は、問合わせフォームまたは直接お電話ください。

メールでのお問い合わせ こちらからご連絡ください
お電話でのお問い合わせ 077-563-7829

サンプルについて

サンプルは部位によってはできるものもありますが基本的にはお断りしています。

牛は個体差によりサンプル提示したものとまったく同じものはありません。したがってサンプルと本番とではおのずと味の違いがあって当たり前です。なのでサンプルに意味をなさないものと判断しておりますので、どうしてもの場合は近江牛.comよりお買い求めください。

発送について

ヤマト運輸もしくは佐川急便となります。
発送には1梱包づつに送料が加算されます。